468-60_scarf

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment(-) | Trackback(-)


2005年2月16日(水)とりあえず夜@列車内19

2005/08/28(日) 06:43:21 [ユーラシア横断旅行記] #

タバコを切らしたのでVICTORにKENTをもらう。全然やめれねーし。

外は-25℃らしい。つっても多分おしっこは凍らない。せっかく横断するからやっぱりフランスにも行きたくなった。モナコに行くかぁ?

家に帰ったら「俺よりスゴイやつ」シリーズの写真を飾ろう。さっき自分がスゴいと思う人を思い浮かべてたが、きれいに留学とかしてるひとはそうでもないらしい、俺の中では。レールを自ら外れて信じる道を行くのがサイコーにかっこいい。
自分は死ぬまでにどれだけかっこよくなれてるだろうか。幸い、「どうなるかわからないけど、将来どんなか楽しみ、見てみたい」と言ってくれる人がいる。この年でそういう風に思われるのは実はとても嬉しいことなのかもしれない。

暇だー というか寝れねー。シベリア鉄道でヨーロッパに渡った先人達は、これをどうやって過ごしたのだろうか。頭の良い彼らのこと、花札くらいは持ってきたに違いない。
それとも日本の行く末を喧々諤々していたのだろうか。
詩や文の才があれば、一日中考え、書いていられるのだろうか・・・などと考えるばかり・・・

今、表紙を見て、「旅日記」を「放日記」と書いてるのに気づいた。あほやけどまだ気づいてよかったわ。
もし、モスクワで襲われてこのノートが遺品になったら、アホとしてみんなに記憶されるところだ!
あ、どうせなら「放浪日記」にしてごまかしてもよかったな(笑)

にしても、旅先で出会う日本人は美男美女やイケメンが少ない。ローマのYHで会った高校生バックパッカーとミラノのYHで会った京大生くらいか。日々の生活で打ち込むものがなくて旅に出る人が多いからか?この旅行で1人でも多くのイケメンに出会えることを祈りながら寝よう。

ちなみにロシアで英語が通じたのは送迎とホテルの人ぐらいだ。食堂車の人は数字とオレンジジュースくらい。軍人も少し通じる。レベルはI、YOU、EAT、DRINKと数字が少しって感じ。それでも大分心強い。
スポンサーサイト

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |



稚拙な文章にお付き合いいただき、ありがとうございます。もしよろしければ、また見にきてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。