FC2ブログ
468-60_scarf

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment(-) | Trackback(-)


2005年2月14日(月)13:50@Studio-coffee

2005/08/01(月) 23:08:58 [ユーラシア横断旅行記] #

「ゴースト」すごい良い映画だった。ハラハラドキドキ!I love youって俺も言いたい!
終わって2:00頃就寝。極寒を味わうために6:00に目覚ましをセットする。
6:00-Tシャツ一枚で外に出てみたがそんなに寒くもない。も一度寝る。
朝-シャワーを浴びる。鉄製のシャワーヘッドはお湯を出したら熱いので不便だ。コップがプラスチック製だったので丁度よい。うん。パクってこ。

10:00頃出発、ホテルで両替10000円=2400ルーブル。昨日ホテルの人に聞いたらどこでも同じとのこと・・・だが・・・街のが良くて100円=27ルーブル!
誰を信じるとか信じないとかはおそらくわかりえない→自分の目で確かめるしかない。

ホテルを出る際にdistration??とかいうので25ルーブル。しばらくQ&Aをくり返すがよくわからず払うことにした。帰ったら代理店に聞こう。バスにて中央へ。(7ルーブル)
しばらく外を歩いていると寒さがやっとわかってきた。肌が露出しているところは痛くなってくる。ふわふわした格好のロシア人たち。味があってよい。
地面は氷のかたまり、滑らないように気をつけて歩く、走ることは・・・できない!

海沿いを通り、潜水艦C-56博物館へ。入り口が小さくてわからなかったが、ここにもいた!中国人御一行について入る。50ルーブル(撮影料込み)と歩き方には書いてあるが、別に30ルーブルとられた。闘おうかと思ったが、めんどいのでやーめた。グム(国営百貨店)に寄って食料が買えることを確かめた後、ウラジオストク航空の雑誌でおしゃれ通りとあったフォーラム通りを歩くが、そんなこともない。プラプラして、その雑誌&歩き方にあるStudio-coffeeへ。
にしても、ミリタリー服着てるヤツは本物の軍人の可能性がある(大?)から、ビビリながら歩く。てか、コケた!!ツルッッとリュックから落ちた。笑えるこけかただったと思う。リュックから落ちてよかったが氷が硬くて痛い。
手の皮をすりむいて旅行の準備のページにばんそうこうがある意味がよくわかりました。

中国人はどこでもおかまいなしだ。展示品をがんがんさわるし、ベッド?にフツーに寝てた。せまい船内で写真とりまくっててすすまねー!
今、中国人のバックパッカーがいたら(見たことないけど)大物になるだろうナ。情報もないだろうし、何より英語ができる。ツアーの団体中国人を見てたら、「バックパッカー」がたくさんいるのは文化が成熟した証かと考えた。

Studio-coffeeはおしゃれだ。日本でやっても絶対流行るだろう。女の子を連れてきたい店だ。大きいプラズマテレビでファッションショーを映している。
ファッションショーの絵を楽しめるようになったのはセンスが上がったからか!?(笑)
あとは要塞博物館に行くだけなので、ここで時間をつぶしている・・・
ビジネスランチ(チキン、サラダ、コーヒー、スープ)199ルーブル
コートの国ロシア、どこでもコート預かりしているのかな。
灰皿の交換も早い。あ、マルボロ27ルーブル他日本より安い。なぜかパーラメントが約50ルーブルで一番高い。
今バラの入った花瓶がおかれた。おしゃれだ。
そろそろ出発しようか。てか、鉄道内の心配が1つ、毎日毎食パンとチーズとサラミ?つれー!とりあえずウォッカを買っていこう。
チップ10ルーブル
スポンサーサイト

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 1 | Trackback: 0


Comment


急に別のシリーズが始まりましたね。
今度はどんな旅になるのでしょうか、楽しみです。

2005/08/02(火) 03:49:49 | URL | 跳ね馬 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |



稚拙な文章にお付き合いいただき、ありがとうございます。もしよろしければ、また見にきてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。