468-60_scarf

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment(-) | Trackback(-)


基礎の基礎~なんとなく、聞いたことある~

2005/06/08(水) 00:40:53 [最楽!英語上達法] #

TOEIC900点を謳い文句にしている当ブログですが、今回からは受験英語について書いていきます。というのもいろんな意見はあると思いますが、受験英語こそ英語の基礎だと私は考えるからです。
よく様々な宣伝等の上っ面だけを捉えて、楽して英語が身につくように考えている人がいますが、両親の仕事の都合や留学で海外に住んでいた経験がない状況では、足元を固めない限り、英語ができるようになることはありません。たとえ、少し結果が出たとしても一過性のものでしょう。

まずは、高校の授業で習った単語や文法、構文をなんとなく聞いたことがあるなぁという段階まで持っていきましょう。といっても決して難しいことではありません。なぜなら、普通に高校の授業を受けていれば、決してテストで良い点を取れていなくてもその段階にはあると考えられるからです。
日本の英語教育は文法偏重といわれますが、言い換えると、基礎はきちんと網羅されているのです。ですから、ちょびっとまじめに授業を受けていたことがある人ならば、すでにこのレベルには到達しているのです。

不安がある人は、サッと復習してみてください。決して完璧である必要はありません。一応、この段階で役に立つ参考書をいくつかあげておきますが、基本的にどんなものでも構わないと思います。私もこの全てをしたわけではありませんが、信頼できる情報から少し見てみて、良いと思ったものです。
英語の構文150
英語の構文150
基礎英文法問題精講
基礎英文法問題精講
基礎英語長文問題精講
基礎英語長文問題精講
速読英単語①必修編
速読英単語①必修編

ちなみに、この中でしたら英語の構文150をオススメします(私も使用しました)。残りの3冊に関しては、少し難易度があがるので、特に全てをわかろうとする必要はないと思います。
次回は、この「なんとなく、聞いたことある」段階から飛躍するポイントを解説します。
スポンサーサイト

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |



稚拙な文章にお付き合いいただき、ありがとうございます。もしよろしければ、また見にきてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。