FC2ブログ
468-60_scarf

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment(-) | Trackback(-)


鬼、悪魔と言われる~ワガママな男が誰かと旅するということ~ 9月8日午前@Milano中央駅

2005/06/07(火) 22:35:27 [ハプニング続出!イタリア一周旅行記] #

そろそろ1人で自由に動きたい!と思い、朝、次の日(9日)にミラノのユースホステルで会うことを約束し一緒にきた友人と別れた。
わがままな男が自分のこだわりを持ちながら、誰かと一緒に行動するのは難しいものである。まして、海外にいるわけで、歩いていると行きたい所、やりたいことなんてどんどん出てくる。相手を振り回すのも悪いし、結局、1人になりたくなってしまう。まぁ大体予想はしていたので、彼には気持ちは「一人旅×2で」と伝えていた。ずっと私が引っ張ってきて、その友人は一人旅をしたこともないし、良い修行になるだろう。なんてことも考え、とりあえず1日別れて行動することにしたのである。

彼はミラノ近郊に住む知り合いの家に助けを求めていったらしいのだが、そのときの気持ちといったら、大変なものだったらしい。旅行後しばらくしてから話してくれたのだが、もともと私にくっついてくるつもりで出発したらしく、私のことを鬼、悪魔だと真剣に思っていたという(今もか?)。しかも、彼の母親には「そんな子とは付き合ったらあかん」と小学生のようなことを言われてしまう始末である。どうしても(笑)を入れたいのだが、一応やめておこう。
まぁ確かに、英語に自信もなく、宿探しさえしたことのない彼には酷なことをしたと思う。けれども、後の話になるが、彼はそれを見事に乗り越え、大きくなってくれたので、私としては良いことをした、と半分本気で思っているのである。
スポンサーサイト

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 1 | Trackback: 0


Comment

何とコメントして良いのやら
二人で行動するつもりのところを一人で行動することになったら、予定とかも随分と変える必要が出てきて、さぞかしその友人は大変だったことでしょう。まぁ、乗り越えられて本当に良かったです。

それから、あなたのような性格だったら、たぶんどの世界に行っても大丈夫な気がします!

2005/06/09(木) 01:14:58 | URL | 跳ね馬 [ 編集]

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

トラックバックURLはこちら

| HOME |



稚拙な文章にお付き合いいただき、ありがとうございます。もしよろしければ、また見にきてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。