468-60_scarf

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment(-) | Trackback(-)


読むための文法を身につける~最楽勉強法その一②~

2005/06/26(日) 17:38:41 [最楽!英語上達法] #

tomita100ues.jpg
富田の英文読解100の原則(上)
tomita100shitas.jpg
富田の英文読解100の原則(下)
さて、前回ご紹介した「富田の英文読解100の原則(上)(下)」の使用法をお伝えしたいと思います。
「もったいぶったわりになんだ!」と言われそうですが、この本の解説を丸暗記してください。
読むための文法を身につけるには読む長文の量よりも、いわゆる精読が必要です。つまり、一文一文きっちりきっちりと読んでいきます。具体的には、文におけるの機能(SVOC)、指示語が何を指すのかなどをなんとなくではなく、理由をつけて、ことこまかに解読していくのです。
好きな人にとってはハマるツボだと思います。慣れない人にとってはとても骨の折れることかもしれませんが、ここを飛ばして、読む量でカバーしようとしても、どこかで必ず壁に当たることになります。
ですので、この本を1回2回とは言わず、文を見た瞬間に解説を思い出すくらいまで使いこなしてみてください。
また、この読み方だと、「読むのに何時間かかんのじゃー」と思われる方もいらっしゃると思いますが、それについては後ほど私なりの見解を示しますので、今はとにかく、懇切丁寧に英文と向き合ってみましょう!
スポンサーサイト

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


友人との別れ&なんとなくスイスに決定 9月13日午前@ミラノ

2005/06/26(日) 17:20:43 [ハプニング続出!イタリア一周旅行記] #

ミラノの大学JUREKが大学に入学手続きに行くというので見学がてらついていく。入り口付近の掲示板の写真を撮ったんだけど日本のと似てるよね?
14日にミラノに開かれる見本市に行くために就職先で紹介してもらった現地代理店に電話をする。社長の秘書に当日(明日14日)の午後に携帯に電話することになった。展示会は午後なので1日半開いてる。何しよっかな~??
とりあえず、DUOMOに行き、友人と再会。こちらは前から興味のあった、かつ、アウトレットに行くため、スイスに足を踏み入れることにした。友人とはミラノ中央駅にある空港バスの発着所にあるイタリア国旗のついたポールに帰りの日5:30に集うことにした。このときは、すでに覚悟を決めていたのだろう。腹をくくった人間の顔は美しいものである。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


もうひとつのユースホステル 9月12日夕方~@ミラノ

2005/06/21(火) 00:48:02 [ハプニング続出!イタリア一周旅行記] #

地球の歩き方イタリア今日は3泊したQT8のユースホステルを離れ、初日に予約していたDUOMOから南に歩いて20分くらい、なんとか門(ユーラシア旅行記ではきちんと書きます)の近くにあるユースホステルに泊まる。ここは歩き方ユースホステルガイドブックには載っていないので日本人が少ない。部屋は約10ベッドと大部屋だけど綺麗にされている。
ここの談話室のような所でJUREKというポーランド人(19)と出会った。一緒にサッカーの話しで盛り上がったが、なんと横浜マリノスやジュビロ磐田まで知っている!どうも向こうのサッカーくじの対象になっているようだった。英語も上手くミラノのLuigi Bocconi大学の1年生になったところだという。
ポーランドではユースホステルが5ユーロ、ホテルでも7ユーロ。また、ハンガリーではYES/NOのジェスチャーが逆だとかそんな情報をゲットした。
また、明日から友人と別れて一人旅になる。イタリア旅行の計画を全く立てていなかったので、歩き方を見せてもらっていきたいところを考えてみたりする。Informationの場所は忘れずにチェックだ!なんせ、もうガイドブックを見るチャンスはないかもしれないのだ!

行きたいところはこん感じ。
シチリア-シラクーサ、タオルミーナ、パレルモ
ナポリ
フィレンツェ
バチカン
アルベロベッロ
・・・10日間で周れるのか!?

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


F1イタリアGP決勝! 9月12日~夕方@モンツァサーキット

2005/06/17(金) 00:41:12 [ハプニング続出!イタリア一周旅行記] #

コースへ乱入!
さあ!コースへ乱入だ!
圧死寸前!
帰りの柵付近は圧死寸前!
今日はF1イタリアGP決勝!昨日、おとといと行き方を予習したはずだったんだけど、結局3日とも違う方法でサーキットに向かう。今日はLesmoという駅から歩いてみた。近いやん!というわけで、モンツァに行く方がいらっしゃいましたらLesmo駅から歩くのをおすすめします。
朝からあいにくの雨だったがレースの頃にはちょうどやんだ!涼しいしラッキー!公園ではたき火をしてる人もたくさんいた。
ファン
実はけっこうルノーファンがいたりもする
ランボルギーニ&フェラーリ
ランボルギーニ&フェラーリ

レースは地元フェラーリのバリチェロが勝ち、ティフォジが盛り上がる。さぁ!いつコースに入るんだろう?・・・というかどこから入るんだ??と思っていた矢先、メインコースの内側、ちょうど正面のオーバルコースからダーッと人の流れが!乗り遅れた!!と急いで観客席から降りると普通に柵が開いている。その周りで警備員が入っていく人を見ている。伝統行事は警察も公認なのだ(笑)
遅れたせいで表彰式は見れなかったけど、初めてのF1観戦でコースを踏めて嬉しかったァ!
それにしても普通に停まっていた、イタリアの誇るスーパーカー、ランボルギーニとフェラーリ、どんな人が乗っているんだろう・・・

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


読むための文法を身につける~最楽勉強法その一①~

2005/06/16(木) 01:19:52 [最楽!英語上達法] #

実は、ここからが(やっと!)「最楽!英語上達法」のメインポイントになります。

さて、「なんとなく、聞いたことある」から次の段階に上るには何をすればよいのでしょうか?
私の答えは「読むための文法を身につける」です。

実は、最初は英語の勉強が好きではありませんでした。それは、英語の勉強=暗記だったからです。しかも、私は飽きっぽいので、色んな参考書に手を出しましたが、すべて三日坊主に終わっていました。そんなときにある先生に出会ったのです。
それは代々木ゼミナールの富田一彦先生です。彼の読むための文法を学んだおかげで「英語の勉強=暗記」から「英語の勉強=パズル+著者の主張を知ること」に変わりました。
それはそれは革命的で、「英語ってこんなに論理的にできているんだ!」と感動したのを今でも覚えています。最初は、大阪でサテラインという衛星講義を受けていたのが、生の授業を受けるために代々木校にまで行ったほどです。
今回は、その富田先生の著書をご紹介します。

tomita100ues.jpg
富田の英文読解100の原則(上)
tomita100shitas.jpg
富田の英文読解100の原則(下)

富田先生のエッセンスが凝縮された素晴らしい本です。だまされたと思って、一度手にとってみてください。
効果を最大にするため、そして、少しとっつきにくいと感じられる方のために、次回はその実際の使い方を詳しくお伝えしたいと思います。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


スポーツの日 9月11日@モンツァサーキット&サンシーロスタジアム

2005/06/11(土) 13:03:35 [ハプニング続出!イタリア一周旅行記] #

サンシーロスタジアム!
サンシーロスタジアム!
名もない駅
名もない駅
今日は土曜日、スポーツの日。朝から友人とF1予選。今回は下の写真にある(わかるかな?)モンツァ駅の隣の名もないホームもない停車駅からあるいてみた。結局、昨日と同じく1時間くらいかかったかな。
そして、夕方ミラノに戻ると今日はサンシーロでセリエA2004-2005開幕戦ACミランvsリヴォルノがあるらしい。セリエAは絶対見る!!と決めていたのだが、実はなかなか情報がなかった。ネットで対戦カードなどは事前に調べていて、もしかしたら予定が合うかもと思っていたが、向こうのリーグは直前まで試合日程と時間が発表されないのだ。
ガゼッタ等のスポーツ紙はイタリア語が読めなくて悔しいから買わず、いくつかのタバッキ(街のキオスクみたいなもの)で必死に聞いた。彼らの多くは若くなく英語が通じにくい。「チケットある?」となんとか聞いても電車のチケットが出てくる。それでも、お客さんが通訳になってくれたりして、8時から試合がありタバッキではなくスタジアムでチケットが買えることがわかった。
とにかくサンシーロに行ってみた。ダフ屋から2nd neroのチケットを35ユーロでゲットした!定価はよくわからないがそんなもんだろう。バックグラウンド2階の席だ。
スタジアムに入ってその歓声に興奮した!というのもF1は10万人以上の観客が入るが何しろ席が広く散らばっているので歓声の渦みたいなものはない。対して、ここサンシーロは音が内にこもるような形で、さらに正方形に近いので歓声が渦巻くのだ。
そして、今日の発見。テレビでよく目にする発炎筒。写真の1階席に見えるように実はちゃんとよけて、発炎筒が消えたら元の席に戻るんですね。うまくやってるもんだ。

今、思い出してみて、本当にいきあたりばったりだったなあ。こんな経験をしたからこそ、後に記載するユーラシア横断でそんなに苦労しなかったんだなぁと切に思う。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0


イタリアGP開幕! 9月10日@モンツァサーキット

2005/06/10(金) 00:28:15 [ハプニング続出!イタリア一周旅行記] #

モンツァの牛さん
モンツァの牛さん
モンツァ公園
モンツァ公園
FIATのブース
FIATのブース
セーフティーカー
セーフティーカー
マクラーレンメルセデス
マクラーレンメルセデス
シューマッハ
シューマッハ
いよいよイタリアGPフリー走行の金曜日。ミラノ中央駅から約15分のモンツァ駅で降りて、サーキットまで歩くのだが、モンツァ公園はめちゃくちゃでかい!駅からサーキットまで1時間も歩く。ドライバーにとってはテストの日だが、私たちは予習ができて良かった。
結構な散歩だった。まぁ一周5.793kmのサーキットが入り口から見えない上に音も聞こえないくらいだから当たり前か。写真にあるように牛が飼われていたりもするのだ。
座席については、一応チケットに書かれている指定席で観ていたのだが、どこでも行けたみたいだ。
ちなみにチケットはMILANO観光開始!で載せた3枚綴りのものだが金曜は30ユーロ、土曜(予選)は75ユーロ、日曜(決勝)は275ユーロである。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0


マーフィーの法則

2005/06/09(木) 23:23:27 [inspiring books] #

ユメミルチカラで触れたので、マーフィーの法則について、紹介したい。というか、私自身、遠い昔に読んだ本なので、自己啓発のためにももう一度読み返してみたいと思った。
マーフィーの法則は、世界の真実だ。ただし、それを実行できるかどうかは、まさに、それを信じて、思い込めるかどうかだ。・・・な~んて読んだ当時は思った気がします。
とりあえず、リンクしとくので、よかったら読んでみてくださいな♪

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


ユメミルチカラとユメミセルチカラ

2005/06/09(木) 23:04:10 [街角にて] #

こんなものがあったらいいな。ああなったらいいな。
"Imagination is the only limitation."あるいは、有名なマーフィーの法則では「想像したことは実現する。」というが、私はユメミルチカラには自信がある。
しかし、世の中でことを成そうと思えば、1人でできることなどたかが知れている。今の私に足りないのはユメミセルチカラだ、今日、そう思った。
昨日、私のアイデアを聞いた人が目を輝かせて見せてくれた。「鳥肌たったわ」と言って腕をまくって見せてくれた。そうすると、人はとてつもない爆発力を発揮する。
話しは少し飛躍するが、人の幸せってそういうところにあるのではないか。夢を見て、それを見せつけてくれる人に人は、つき動かされる。幕末の志士達はそのわかりやすい例だろう。

ユメミ、ユメミセルチカラを持った人間になりたい。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


欧州格安航空券! 9月9日夕方~@ユースホステル in Milano

2005/06/09(木) 00:13:05 [ハプニング続出!イタリア一周旅行記] #

ryanairサイクリング後は、DUOMOで地元ラジオ局のライブを聴いて、昨夜と同じユースに戻った。
そこで、ALEXというシアトル在住のロシア人と出会った。彼は学校を出て3年間働いた後、今は「ツーリスト」という羨ましい身分だ。シアトル-NY-イスラエル-ギリシャと旅してきてイタリアに入ったらしい。アテネオリンピックではフェンシングを見てきたという。
彼からは欧州格安航空券の情報を得た。名前だけは聞いたことがあったのだが、今回値段を聞いて衝撃を受けた!何しろレギュラープライスでも約20ユーロで国をまたいで飛べるのだ。さらに、キャンペーン中ともなると「1ユーロ」や「1セント」時には「Free」ということもある(笑)
詳しいことはこのサイトによくまとめられているので、興味のある人は是非見てみて欲しい。→Flying Cheap! - ヨーロッパの格安航空会社ガイド

その後、DAVID、昨日一時別れた友人と再開し、少し談笑して寝た。
それにしても、後にロシアを訪れたのだが(イタリア旅行記の次にユーラシア旅行記を掲載する予定です)、実はALEXはとんでもないおぼっちゃんだったんじゃあないかと今思う。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


MILANOでサイクリング 9月9日~夕方@Milano

2005/06/08(水) 23:44:52 [ハプニング続出!イタリア一周旅行記] #

チャリンコ♪チャリンコでミラノ中心部から約1時間のところにあるLambro公園までサイクリングした。
もともと普通の旅行はおもしろくないと思ってミラノからローマまでレンタルバイクで行くというバカなことも考えていたが、イタリアにおいてバイクレンタルはほとんどローマ市内ということとやはりリスクを考え断念したのだ。そこで、代案としてInformationでチラシを見つけた自転車レンタルにすることにしたのだ。ローマの休日をイメージしていたのだが、バイクではなかった。・・・っていうか、ローマじゃないしな!
レンタルしている自転車屋で地図を出して「どこ行けばいいすか?」と尋ね、紹介されたのがLambro公園だった。歩いて行くのとは距離が違うので迷って帰れなくなるのは怖かったけどとりあえず出発。途中、アヤしい水路の横を走ったり、人通りのない住宅街を通ったり、自転車をかついで階段を上ったりし、何度も迷いながらも、何人もの人に道を聞いてなんとかたどりついた。
郊外の大きな公園でジョギングする人もちらほら。うーん、別に・・・って感じ(苦笑)夕方にはミラノ中心部に帰ってきた。オチはありません、ごめんなさい。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


基礎の基礎~なんとなく、聞いたことある~

2005/06/08(水) 00:40:53 [最楽!英語上達法] #

TOEIC900点を謳い文句にしている当ブログですが、今回からは受験英語について書いていきます。というのもいろんな意見はあると思いますが、受験英語こそ英語の基礎だと私は考えるからです。
よく様々な宣伝等の上っ面だけを捉えて、楽して英語が身につくように考えている人がいますが、両親の仕事の都合や留学で海外に住んでいた経験がない状況では、足元を固めない限り、英語ができるようになることはありません。たとえ、少し結果が出たとしても一過性のものでしょう。

まずは、高校の授業で習った単語や文法、構文をなんとなく聞いたことがあるなぁという段階まで持っていきましょう。といっても決して難しいことではありません。なぜなら、普通に高校の授業を受けていれば、決してテストで良い点を取れていなくてもその段階にはあると考えられるからです。
日本の英語教育は文法偏重といわれますが、言い換えると、基礎はきちんと網羅されているのです。ですから、ちょびっとまじめに授業を受けていたことがある人ならば、すでにこのレベルには到達しているのです。

不安がある人は、サッと復習してみてください。決して完璧である必要はありません。一応、この段階で役に立つ参考書をいくつかあげておきますが、基本的にどんなものでも構わないと思います。私もこの全てをしたわけではありませんが、信頼できる情報から少し見てみて、良いと思ったものです。
英語の構文150
英語の構文150
基礎英文法問題精講
基礎英文法問題精講
基礎英語長文問題精講
基礎英語長文問題精講
速読英単語①必修編
速読英単語①必修編

ちなみに、この中でしたら英語の構文150をオススメします(私も使用しました)。残りの3冊に関しては、少し難易度があがるので、特に全てをわかろうとする必要はないと思います。
次回は、この「なんとなく、聞いたことある」段階から飛躍するポイントを解説します。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


MILANO観光開始! 9月9日午後@ユースホステル in Milano

2005/06/07(火) 23:05:48 [ハプニング続出!イタリア一周旅行記] #

前回、友人と別れた話を書いたが、私も不安がなかったわけではない。今回はガイドブックを持たない旅行と決めていた&事前に調べ物ものもしていないので、実は切符の買い方さえわからないのだ!(笑)
ヨーロッパの観光地にはInformationという便利なものがあるのでそこにいけばいいや、とその場所だけメモっていたのだ。しかし、中央駅にあるはずのInfomationがない!
困っていると、日本人のオオサワさんという方に声をかけられ、DUOMOのInformationまで連れていってもらった。この方エホバの証人の人でミサにも誘われたが予定があわず行かなかった。エホバの証人の実態は知らないが、特に強引な勧誘もされないので、この件のこともあり、私は良い人たちという印象も持っている。

DUOMOに行くのに48時間乗り放題の切符を買う。Informationでは地図などをゲットした。情報を元にミラノ滞在の準備を始めた。ユースホステルを予約したり、両替したり(DUOMO周辺では角の両替商がやすかった)、トラムでわけのわからない所に行ってしまって苦労して帰ってきたり、ネットカフェを発見しネットをしたり。
QT8(駅名:クティオットと読みます)にあるユースホステルに行き、部屋でボーっとしていると、スキンヘッドのアジア人が入ってきた。香港人のDAVIDである。彼とスーパーマーケットで色々と話しをしながら2時間もかけて葡萄、チーズ、惣菜などを買い、ユースの談話室でサッカー、F1のチケットイタリア代表VSアルバニア代表?を見ながら食べた。買いすぎて食べきれなかったのだが、彼の交渉のおかげでユースの冷蔵庫に預けた(普通に貸してくれと言っても貸してくれないのだ!)。
DAVIDは33才くらいで、2ヶ月前に会社を作り、代理店を探しにイタリアにきているデザイナーだった。とても疲れたのでシャワーも浴びずに寝た。部屋の他の2人はイタリア人であった。

明後日はいよいよF1だ!楽しみ♪
(写真はチケット)

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


鬼、悪魔と言われる~ワガママな男が誰かと旅するということ~ 9月8日午前@Milano中央駅

2005/06/07(火) 22:35:27 [ハプニング続出!イタリア一周旅行記] #

そろそろ1人で自由に動きたい!と思い、朝、次の日(9日)にミラノのユースホステルで会うことを約束し一緒にきた友人と別れた。
わがままな男が自分のこだわりを持ちながら、誰かと一緒に行動するのは難しいものである。まして、海外にいるわけで、歩いていると行きたい所、やりたいことなんてどんどん出てくる。相手を振り回すのも悪いし、結局、1人になりたくなってしまう。まぁ大体予想はしていたので、彼には気持ちは「一人旅×2で」と伝えていた。ずっと私が引っ張ってきて、その友人は一人旅をしたこともないし、良い修行になるだろう。なんてことも考え、とりあえず1日別れて行動することにしたのである。

彼はミラノ近郊に住む知り合いの家に助けを求めていったらしいのだが、そのときの気持ちといったら、大変なものだったらしい。旅行後しばらくしてから話してくれたのだが、もともと私にくっついてくるつもりで出発したらしく、私のことを鬼、悪魔だと真剣に思っていたという(今もか?)。しかも、彼の母親には「そんな子とは付き合ったらあかん」と小学生のようなことを言われてしまう始末である。どうしても(笑)を入れたいのだが、一応やめておこう。
まぁ確かに、英語に自信もなく、宿探しさえしたことのない彼には酷なことをしたと思う。けれども、後の話になるが、彼はそれを見事に乗り越え、大きくなってくれたので、私としては良いことをした、と半分本気で思っているのである。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 1 | Trackback: 0


高校時代~受験以前~

2005/06/06(月) 00:58:21 [最楽!英語上達法] #

まだまだ具体的な勉強法に入らなくて、待ってもらっているみなさんにはゴメンナサイです。まずは、いかに動機が大切かということを私の例で示したいんです。
高校に入ってからも受験の時期まではほんとうに何もしていませんでした。毎日の授業の予習復習をきっちりしていた・・・わけでもありません。ただ、この頃から現実に海外に出るということは意識していたように思います。
よく学校の勉強でありがちなのがテストで点を取れれば良いという考え方です。それはそれで良いことだと思いますが、私はとにかくずぼらな人間なので、たとえ試験に必要だろうと、面白くない、かつ意味のないことはやりたくない!って思ってしまうんです。どうせ、英語をやるなら外国人とコミュニケーションできなければ時間の無駄だと。
だから、具体的に言えば、単語を覚えるときはきれいではありませんでしたが、口で言って耳で覚えていました。言葉ってアクセントが違うだけで伝わらないですし、逆にリズムだけでなんとなく伝わるものだと思います。"What time is it now ?" が「ほったいもいじるな」で通じるわけですし(笑)
とまあ、もしかしたら、いかにもすごそうに聞こえるかもしれませんが、英語を「使う」ということを少し意識していたくらいです。もっと言うと、使えなければ時間の無駄だというセコイ気持ちがあっただけでした。
仕事で必要だ、というような方には、もはや言う必要もないことですが、動機が大切だということが、なんとなく、わかっていただけたでしょうか?
次回からはやっと!本編に入ります。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


MILANO到着! 9月7日@hotel Paradiso in Milano

2005/06/05(日) 16:13:26 [ハプニング続出!イタリア一周旅行記] #

Hotel Paradiso朝食に揚げた卵の入ったラーメンを食べた。あやしかった!水を何とか頼んだらペットボトルを渡され、お金かかるのか、かからないのかドキドキしてたらやっぱとられた。
再び、タクシーに円を使えるように交渉し、空港へ向かった。F1のチケットのことを聞いたんだけどタクシーの運ちゃんが全然F1を理解しなくて、売り切れとの噂を聞いただけだった。
機内食にチキン&ダック、おかしにのりのクラッカーが出た。ほとんどの乗客が中国人だ。海外旅行に行けるようなお金持ちが増えてきてるんだろうな。そんなことはともかく、アジア人はスマイルを知らないのでさわやかでない!ニューシネマパラダイス
そして、PM7:30ミラノに到着!入国審査では1時間半待った。割り込んだ中国人が割り込んでない男の子の服をつまんで「割り込むな」と言っていた!前にバンコクで中国人に強引にバッと割り込まれた経験もあるし、本当にこういう人たちのしたたかさには驚かされる。好きではないけれども。
空港で紹介されたホテルが全て高かったので、飛び込みで探すことにし、不安だったけど、とりあえず!バスでミラノ中央駅へ向かう。時間は夜11時過ぎ、はじめてきた大都会での夜中のホテル探しは本当に怖い!びくびくしながら歩いてたよ(笑)
3件目にHotel Paradisoに出会った。日本語で言うとパラダイスホテル!ちなみに私の大好きな映画「ニューシネマパラダイス」はイタリア語で「Nuovo Cinema Paradiso(ヌオーヴォ チネマ パラディーソ)」だ。無駄にわくわくする。ビデ
フロントが信用できそうな良いヤツで2人で50ユーロにしてくれたのでここに泊まることにした。確か1つ星だったと思う。ここでは生まれて初めてビデを見た。こういうオンボロアパートみたいな所の方が落ち着くわ。何か壊したりしても隠せそうやしね(笑)
落ち着くといえば、ミラノについた時から、なぜか日本に帰ってきたような気分になるほど不安がなかった。それだけ、中国に妙な感覚を覚えていたのだろうか。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0


プーチンという男

2005/06/05(日) 04:29:53 [inspiring books] #

プーチン、自らを語る「プーチン、自らを語る」(扶桑社)を読んでいる。

私は人の動機に興味があり、先日は友人と「今、最もリーダーシップのある人は誰だろうか?」と話し合った。石原慎太郎氏、星野仙一氏、中田英寿氏、クリントン氏等々様々な名があがったが、私たちが最も納得したのが、現ロシア大統領、ウラジーミル・プーチンだった。
政治に詳しいその友人はプーチンが大統領の間は下手にロシアに手を出さない方が良いとさえ言った。様々な要素が絡み合っているにしろ、プーチンが大統領になってから、ロシアは調子が良い。
また、あのスーパーポーカーフェイスともいうべき表情、さらにKGB出身というバックグラウンドが彼の凄みを生み出している。彼ににらまれたら立ちすくんでしまうような気さえする。
私が彼に興味を持ったのは、どうやってプーチンはできあがったのか、である。
その一端を感じさせるエピソードをこの本から2つ紹介しよう。

私は大学の友人をジムに誘ったことがあった。彼ははじめに柔道を習い、かなり上達した。あるとき彼は大会に出た。彼は前方に投げられたときに、頭から畳に落ちてしまい、脊髄を損傷した。全身麻痺に陥り、十日後に病院でなくなった。いいやつだった。今でも彼を柔道に誘ったのを後悔しているよ……。

-あなたは事故を起こしたことがありますね。人をはねました。
プーチン 私のせいではない。車の前に男が飛び出してきたのだ……自殺でもしようとしたのか……彼の行動はまったくわからない。愚か者だよ。車に当たったあと、すぐに逃げてしまったのだ。

これらはプーチン大学時代のエピソードである。なんとも激しい経験をしているものだ。誤解を恐れずにいえば、こういった経験が現在の彼を作っているような気がしてならない。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


出発。現金なしにこだわって大変。そしてチンさんとの出会い。 9月6日@上海

2005/06/05(日) 03:04:55 [ハプニング続出!イタリア一周旅行記] #

オリエンタルパールタワー出発前夜の洗濯物が乾かず、ジーパンをドライヤーで乾かす。そして、ジャージを忘れて出発・・・。お昼は成田空港のクレープ、そして出発ゲートへ。そこでなんと運の良いことにサッカー日本代表に出くわした!川口選手の後ろに並んでセキュリティチェックを受けたのだ。細くて背が高い。
てゆーか、あれだけ普通に空港にすごせるなんていいね。有名税というのはあんまりなくなったのかな?さわれるくらいの距離にいてもみんなそんなに騒がない。
で、出発。中華航空の機内食はチキン照り焼き定食って感じだった。特に何もなく上海に到着。Foreign PassportとChinese Passportのゲートがあり、並ぶのが面倒なのでChinese Passportの方にトライしてみたら難なく通過できた。ふっふっふ。
空港のルックJTBでホテルを聞いてみたら2人で280元(1元=約13.5円)。本当は1人15$以下といったのだが押しに負けた。めんどくさかったのよー。しかもタクシー代が1人1000円!まぁ高速で飛ばして1時間くらいかかったから安いのかも・・・。んで、無事「上海凱思賓館」というホテルに到着。ここのフロントが最悪!(まぁ悪いやつではなかったけど)パスポートを投げる、カードを投げる、こういうのが当たり前なんだろうか。闘うところかもしれないが、文化の違いということにしておく。でないと、これからやっていけないだろうから・・・。
元を全く持っていないからカードで280元支払って、はじめの1000円(デポジット)を70元分にしてもらった。ちょい損したなぁ。
外に出てグルグル周ってみて焼肉屋に入るが英語が通じず「VISAでええか」と見せるとATMに連れていかれたが、1人150元と聞いてやめた。ごめんなさーい。中国は今日1日だけだからどうしても現金持ちたくなかったのよ~!
それから近くにあった18元の定食屋に入ってみると、おばさんに日本語で話しかけられたんだ。日本円で大丈夫だって言ってくれた。
この人、父が中国人、母が日本人で両親は満州で出会ったらしい。チンさんというのだが、40才で30才のときから日本にもお店を持っていて11日にまた帰るらしい。酢豚定食とあずき&かき氷入りミルク(笑)をご馳走になった。色々とお話しを聞かせてもらって、本当に親切にしてもらったので少しばかりの心づけをおいてペプシコーラをもらって出た。おなかいっぱい!帰りに上海に寄ったときにまた顔見せにこよっと!そして今さら気づいたけど写真がないゾ!名刺はもらったんだけどね。
だまされた感もあったけど、空港で話にのっといてよかったと思う。近くをブラブラしているときれいなタワーが見えたのですいよせられているとガイドブックにも載っている所に出た。とても涼しくて気持ちよかった。
実はそのタワーがオリエンタルパールタワーで俺らはワイタンというところからプドン地区を眺めていたんだ。
そうそう、通りは大きくて人が良い感じにいて、安全な街な気がしたよ。あと気になったのはペダルがついた原付!音が全くしないんだ。電気かな~、日本は負けてるのか?なんて思った。あとは、2stのバイクが少なかったなー。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 3 | Trackback: 0


中学時代-METALLICAで眠る少年-

2005/06/05(日) 02:04:57 [最楽!英語上達法] #

中学時代は小学校時代と変わらず英会話スクールに週一度通っていたくらいで特別何もしていませんでした。学校と塾でホントにごく普通に勉強していたという感じでしょうか。家にお金があったわけでもないので海外旅行なんて想像もしていませんでした。
たった今思い出したのですが、洋楽を聞き出したのは中学2年生のときでした。友達からMETALLICAのCDを聞かされてへヴィメタルにはまっていました。へヴィメタルを聴きながら寝ていましたので、もしかしたら、睡眠学習をしていたのかもしれません(笑)
まぁ、今でも何言ってるのかサッパリわかりませんが。

↓こんなの聴いてましたねぇ~。懐かしい♪


人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


小学生時代-外国人と初めて話す-

2005/06/04(土) 20:03:09 [最楽!英語上達法] #

今回は私と英語の出会いを紹介したいと思います。
私が始めて英語を学び始めたのは小学校4年生の時でした。両親に近所の小さなECCに通わされたのです。そして、5年生になるときにそのECCが閉業するということでネイティブの先生が教える英会話スクールに通わされました。
はっきり言って、下線を引いたとおり、やらされているので何も身につきません。
今考えると、もしかしたら(あくまでも、もしかしたらです)良い影響があったかもしれないな、と思うのは外国人と小さい頃にふれ合う機会があったことです。良く外国人と話すのに緊張するという人がいますが、この経験が私から外国人と話す恐怖を取り除いたんじゃないか、と両親なんかは誇らしげに言います。
まぁ当の私としては、「いやーそんなん関係ないやろー」という感じです。というのも、これを言っては根も歯もありませんが、外国人と話すのも人間対人間、例えば関西人と東京人が話すこと、もっと言えば隣のおばちゃんと話すことと同じ。要するに、人見知りする性格かどうか、ということだと思うのです。
ちなみに、正直に言いますが、私はほとんど人見知りしない性格です。自分の知らない人を知りたいという気持ちが強いのです。高校生になるころには英語がしゃべれると世界の多くの人と仲良くなれるなら、という動機で英語を勉強していたように思います。前回、心構えに動機が必要だということを書きましたが、私の場合はこのような動機がありました。
私が少ない努力で英語ができるようになったことに特別な才能を見出すとするならば、それは「人に興味がある」の一点に尽きると考えています。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 2 | Trackback: 0


ビラくばり

2005/06/04(土) 13:58:07 [街角にて] #

朝「ただいまドトールコーヒーの100円割引券を配布しております」という声が聞こえて割引券を受け取った。

ビラ配りをするなら内容を具体的に言うべきだ。受け取る人が心の準備をして安心して受け取れる。
配るモノが受け取る人に有益だが受け取らない場合の心理は次のようなものである。

(お、何を配っているんだろう)
「どうぞー」
歩きながら、取るか取らないか、一瞬考えるうちに差し出される手は体半分より後ろに・・・
(欲しいけど振り返って取るのはみっともないな)
(あー欲しかったなー)

お互いもったいないことをしないためにもビラ配りをするなら内容を具体的に言おう。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


握手で心をつかむ方法

2005/06/04(土) 13:05:31 [街角にて] #

あくしゅ握手で相手の心をつかむ方法にはどんなものがあるだろうか?
・強く握る
・長く握る
・相手の目を見つめる
新しいものをひとつ思いついた。
それは、離すときにもう一度ギュッ!と握ることだ。握手の瞬間はお互いが仲間だから嫌がられることもない(と思う)。初めての感触に相手は驚き、その握手のことを忘れないかもしれない。
握手で人を感動させる。良い案があったら教えてください。

・・・なんて、思ったが握りなおしは無礼にあたるらしい!
↓参照、なかなか面白いサイトですよ。
http://hac.cside.com/manner/

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


Suica vs ICOCA

2005/06/03(金) 12:38:33 [街角にて] #

スイカとイコカJR東日本のSuicaは「Super Urban Intelligent CArd」の頭文字をとり、「スイスイ行けるICカード」の意味も込められているという。なんとなく知的でなんとなくかっこよくて、親しみがわく、素晴らしいネーミングだと思う。
対してJR西日本のICOCAは「IC Operating Card」と関西弁の「行こか」からきているという。どちらもSuicaに比べると「そのままやん!」という内容である。しかも全部大文字で目立ちたがりな感じ丸出しやし!
スマートな東京人と非スマートな大阪人、ほんとうにそうかもしれないですねぇ。こんな感じでそれぞれの地域の特色が出てくるとおもしろい。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


なんとなく、いやらしい

2005/06/03(金) 12:01:19 [街角にて] #

スイカ先日、飲んだ後に先輩がSuicaにチャージした。見ると1039円。
「なんで一桁があるんやろう?」
きっぷ売場の上にある路線図を見ながら不思議に思ってツッコんでみたら、買い物をしたという。そうだ、今はSuicaで買い物ができるんだ。

でも、想像してみるとなんか、いやらしい(笑)

普段なら、お金を払ってお釣りをもらう、という行為が「ピッ」で済むのだ。ピッ、ふんふーん♪っておい!と思う。便利といえば便利だし、世の中そうなっていくんだろうけど、なんとなくいやらしくてまだ使えない・・・。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


英語を学ぶにあたっての心構え

2005/06/01(水) 01:48:19 [最楽!英語上達法] #

最楽の学習方法をご紹介するわけですが、寝ている間に英語ができるようになるなんてことはありえませんし、ただ語学留学や海外旅行に行ったからといって英語ができるようになるわけでもありません。
厳しい言い方かもしれませんが、英語上達という点において漫然と語学留学や海外旅行に行くなんていうのは寝ているにも等しいことです。実際に、そのような例もたくさん目にしてきました。
逆に、心から「英語を話したい!」と思う人ならば、実は私の紹介する方法なんてとらなくてもできるようになります。漠然と「英語ができればいいなぁ」と思っている人は何をしても無駄です。とはいっても、「話したい!」に崇高な動機なんて必要ありません。「受験や就職でどうしても必要だ!」「英語ができたらカッコいい!」「外国人とお付き合いしたい!」なーんて下世話な動機でもいいんです。その気持ちが本当ならば、大丈夫です。
とまあ、好き放題書きましたが、私の紹介する勉強方法はそんな人たちが最も少ない努力で英語を身につける手助けになるはずです。
英語はただの道具です。人生楽しいことなんて山ほどあるわけですし、サクサクッと勉強して、ちゃっちゃと使えるようになりましょう!その後のもっと楽しい人生のために♪

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


TOEIC900点をとるということ

2005/06/01(水) 01:25:05 [最楽!英語上達法] #

タイトルにもある通り、私は留学経験や長期の海外滞在経験なしでTOEIC900点をとりました。
TOEIC900点というと様々な英語学習方法の書籍、サイトあるいは周りの人から言わせると、天才かとんでもない努力家にしか手に届かない点数であるようです。実際、私の知る限り900点に手が届いたのは、いわゆる帰国子女とただ一人、英語学科で英語ばかり勉強していた人です。
しかし、私は天才でもありませんし、とっーても飽きっぽい人間です。大学受験の一時期以外は根詰めて英語を勉強したこともありません。ただ、メディアや友人たちを見ていると、その努力は最も効率的な方法であったように感じます。
様々な勉強方法があると思いますが、ここでは私のやってきた、そして、結果的に最も楽だった英語学習法をお伝えします。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 1


| HOME |



稚拙な文章にお付き合いいただき、ありがとうございます。もしよろしければ、また見にきてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。