468-60_scarf

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:-- [スポンサー広告] #

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment(-) | Trackback(-)


2007/08/18(土) 12:55:29 [街角にて] #

4n2nジャンクsにて新たに書き始めています。
http://4n2njunks.blog103.fc2.com/

どうぞよろしくお願いします。
ぺこり

※期待されている方もいらっしゃらないかとは思いますが、
旅行記、英語上達法の続きを書くかどうかは…微妙です。あまり期待されずに末長くお待ちいただければ、書く時がくるかもしれません。
スポンサーサイト

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


2005年2月16日(水)とりあえず夜@列車内19

2005/08/28(日) 06:43:21 [ユーラシア横断旅行記] #

タバコを切らしたのでVICTORにKENTをもらう。全然やめれねーし。

外は-25℃らしい。つっても多分おしっこは凍らない。せっかく横断するからやっぱりフランスにも行きたくなった。モナコに行くかぁ?

家に帰ったら「俺よりスゴイやつ」シリーズの写真を飾ろう。さっき自分がスゴいと思う人を思い浮かべてたが、きれいに留学とかしてるひとはそうでもないらしい、俺の中では。レールを自ら外れて信じる道を行くのがサイコーにかっこいい。
自分は死ぬまでにどれだけかっこよくなれてるだろうか。幸い、「どうなるかわからないけど、将来どんなか楽しみ、見てみたい」と言ってくれる人がいる。この年でそういう風に思われるのは実はとても嬉しいことなのかもしれない。

暇だー というか寝れねー。シベリア鉄道でヨーロッパに渡った先人達は、これをどうやって過ごしたのだろうか。頭の良い彼らのこと、花札くらいは持ってきたに違いない。
それとも日本の行く末を喧々諤々していたのだろうか。
詩や文の才があれば、一日中考え、書いていられるのだろうか・・・などと考えるばかり・・・

今、表紙を見て、「旅日記」を「放日記」と書いてるのに気づいた。あほやけどまだ気づいてよかったわ。
もし、モスクワで襲われてこのノートが遺品になったら、アホとしてみんなに記憶されるところだ!
あ、どうせなら「放浪日記」にしてごまかしてもよかったな(笑)

にしても、旅先で出会う日本人は美男美女やイケメンが少ない。ローマのYHで会った高校生バックパッカーとミラノのYHで会った京大生くらいか。日々の生活で打ち込むものがなくて旅に出る人が多いからか?この旅行で1人でも多くのイケメンに出会えることを祈りながら寝よう。

ちなみにロシアで英語が通じたのは送迎とホテルの人ぐらいだ。食堂車の人は数字とオレンジジュースくらい。軍人も少し通じる。レベルはI、YOU、EAT、DRINKと数字が少しって感じ。それでも大分心強い。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


六歌仙の食べ放題

2005/08/27(土) 07:54:05 [街角にて] #

20050829033957
いつか行こうね、と言ってた六歌仙に焼肉を食べに行った!
9時頃到着したが金曜日ということもあって30分程待った。スタッフは和の装いだがマネージャーはスーツでまるでホテルマンのよう・待っている間適度に今の状況を教えてくれる。わーちゃんが必死に色んな理由をつけて5980円の言い訳を探している(笑)
いよいよ席につくと(個室なのだ♪)ロース、カルビ、フィレ、カニ等が運ばれてくる。ロースから食べたがとろけるお味今まで食べてたロースはなんだったんだ!フィレの焼肉もなかなか食べないけどそうとう美味かった!
それとマネージャーがとっても良かった。待っている時もそうだしお皿を片付ける際に3人のウーロン茶とテーブルの継ぐためのグラス(ポット)が半分だと気づき追加を持ってきてくれた。さらに圧巻なのは玉子スープがみんなお腹いっぱいで端に追いやられていたのに気づきサッと片付けてくれた。食べ放題で残すのは悪い気がするしこれは嬉しい!と思って声をあげたら「まだ食べられますか?」と聞かれてしまった(笑)
味良し雰囲気良しサービス良しのお店だった。まさに至福のひとときを過ごせました

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 1 | Trackback: 2


2005年2月16日(水)17:45@列車内

2005/08/16(火) 23:57:04 [ユーラシア横断旅行記] #

シベリア鉄道、暇なような、暇でないような・・・
久しぶりに書く。書くタイミングを逃してきたから。

15日
ハバロフスクでSLAVAとVICTORが乗り合わせた。俺メッチャついてる。
SLAVA(22)は落ち着いた好青年、クール。体系はゴツイけど。
VICTOR(24)はデカい、おもしろい顔をしている。バカですぐ酒を飲む。そして、そんなに強くない。
でも、2人ともすげーいいヤツ。
ちなみに2人とも軍人である。初、軍人とトークだ。
隣の部屋のDIEGO(日本人)と話してたらVICTORが「飲もーぜー!」みたいな勢いでやってきた。デカいしアーミーだし、びびってたら、
「フーッ!!」と叫んでウォッカを一気!負けてるわけにはいかず、応戦する。「フーッ!!」・・・
結局、3人で15分足らずで1本(700ml)を空けた。250~300は飲んだだろうか、3口で・・・。こういう時に飲めるのは強い。てか、VICTORの方が酔ってるし!実は強がりだったな!フフフ・・・なんて思ってるうちに皆ぐっすり。起きたら夕方、DIEGOと食堂車を視察。オレンジジュースがパックで65ルーブル。そんなに高くもない。
部屋に帰ると飯を食うらしい。韓国製のカップめんを食べる。うまい~~。
軍人とカップめんの絵が笑える。フォークで食べるのだ。ちなみに車掌さんに言えばコップやフォーク等を借りれるゾ!
そのとき、せんべいをみんなにあげてVICTORに「カップめんにつけるんだよ」と教えたら本当にそうしててウケた。VICTORが冗談を言い、俺がわかってないとSLAVAがジョークだと教えてくれる。おばさん(未だ名前知らず)はそれを見ている。何とも和気あいあいとした空気が流れている。
軍の色んなワッペン、章を見せてもらった。欲しい~!give通じず、プレゼントは賄賂ととられる。問題なければ何とかゲットしたいゾー!
ちなみにSLAVAの彼女はアナスタシアというらしい。

カップめんの袋を開けるのにアーミーナイフを使ってたのにはビックリしたなぁ。
軍といってもみんな楽しそうにしている。この移動は修学旅行気分なのかな?
にしても、こんな国がよく超大国だったと思う。広さと寒さはマイナスでしかないような。モスクワ中心なのによく日本軍と戦ったものだ。

そうそう、2人と話しててロシアについて色々思い出した。ここは、シャラポワの国であり、W杯で日本と戦った国であり、t.A.t.uの国なのだ。雑多な知識は必要だよね。
何とかカルピンを思い出したらVICTORが色々教えてくれた。スパルタも名前は聞いたことあるし、彼はラウル(長い本名で言ってた)のファンらしい。
サッカーはワールドワイドだわ!知っててよかった。

16日
朝は駅でギョーザのようなものを買い、マイマヨネーズで食べる。
中はじゃがいもでピルミーニという国民食らしい。おいスィ。ウォッカを飲みながら食べる。ロシア語の乾杯は難しいのでChinChin!で!
酔っ払って夕方まで寝て、また韓国カップめんを食べた。で、駅でピルミーニを買って食べる。腹いっぱい。てか、シベリア鉄道、軍人と一緒の部屋になったら食費かからねーぞ!
まー何しろ、飲めて、食えて、吸えるのはコミュニケーションの基礎だわ!筋トレ再開して食える体に戻さねば!←筋トレやめてから食が細くなったのに気づいた。

クラクフ、ウィーン、ブダペスト、プラハ、きれいに回れねーぞー!!

あ、忘れてた。車窓特におもしろくないけど星空は今まで見た中で一番キレイ。しかも、上でなく横にも見える。よく見れば、見えてなかった星も見えてくる。目がよければもっと見えたんだろうなァ。

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


2005年2月14日(月)20:45@シベリア鉄道発車

2005/08/04(木) 00:15:12 [ユーラシア横断旅行記] #

初!
今日の人生初は海の上を歩いたこと。坂の方から眺めるとみんな海の上を歩いているではないかー!いきてーいきてー・・・で、いってみました。
何か感動。そして、常に滑りそうだから汗かいて暑い。釣りしてるおっちゃんの写真も撮ったどー!広場はなぜかアメリカのPOPSが流れている。要塞博物館に行こうとしたが、案内ばりロシア語でど~せ入ってもわかんねーしと思い、鷲の巣展望台へ行った。坂を駆け上がり、行った。上でまたコケた。ちなみに、ついでに帰りに階段でもコケた。おじーちゃんおばーちゃんはどうやって暮らすのだろうか?
展望台?の隣には建物があり、みんなそっちへ行くから入ってみたが景色も何もない。大学ぽい。てか多分大学。
グムで買物。言葉が通じないのでほんと困る。ノンガスウォーターを探すのに四苦八苦。若いおね~さん(客)が通訳してくれて、ついでにmost popular vodkaを教えてもらった。何とか買物を終え、駅へ・・・

駅には18時過ぎに到着。駅の誰も英語が通じず相手にされず、ちょ~不安!時には「5」と指を出されたが、メモに「8」と書かれ、8時頃もー一度行けばいいんだなと少し安心。今度はロシア国旗の柄の電車の人に聞くと、「これだ」と。「ワンオクロック」つーから「えぇ~(もう行っちゃったの!!?)」と思ったが、1時間後のことだった。
ホームとホームが陸橋でつながった、なんというかヘンピな駅だから、わかりづらいし、あまりになめすぎてた。「聞きゃいーや」といつも思っているが、ここはロシア。便をのがしたりしようものなら、VISA、バウチャー関係でただでは済まない。まーでも何とか乗れた。メデタシメデタシ!同部屋の人がどんな人かなんて心配する暇もなかったヨ。
上のベッドにいたら車掌に下に行けと。「プレゼント」っていうから2つ使わせてくれるのかと思ったら、どうやらワイロをよこせと言っているらしい。そんなに気にしないのでパス。とりあえず、パンとコーラとサラミを食べた。マヨは少し飲んだ。あと、ガヴァンの支払いの件はどうやらオヴィール(滞在登録)というヤツらしい。ホテルでたしかに「レギストラーツィア」と言われたよ!「レギュレーション?」とか聞き返してた(苦笑)
揺れの中で書くのも少し慣れてきたゾ~。でも、これって、日にち、曜日の感覚まったくなくなるわ。もうないけど!
じゃあ、ウォッカを少し飲んで今日はもう寝るか!
ちなみに隣はおばちゃん。小さないびきをかいて寝ています。何人かはわからないけど話せません!パスポートはハ・ン・ガ・リ・-みたいな感じやったけど。気まずくはないけど、これが一週間続くのかー。
てか、ロシア人はスマイルできない。ほとんど話さない。まさに、ラテン系とは対照的だ。気候はその気質に大きく影響しているのだろう。
だって、寒いと顔うごかねーし、外出たくないし、そろりそろりと歩かないかんしネ!←スベるから(笑)よーするに動作が鈍いのだ!

人気blogランキングへ←気に入っていただけましたら清き一票をお願いいたします。ぺこり。
Permalink | Comment: 0 | Trackback: 0


| HOME | Next Page »



稚拙な文章にお付き合いいただき、ありがとうございます。もしよろしければ、また見にきてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。